スポンサーリンク

HDD故障率のメーカー・モデル別統計データ2016年版、故障率が最も高かったのは?

HDD故障率のメーカー・モデル別統計データ2016年版、故障率が最も高かったのは?

1:呆┐(´ー`)┌呆 ★:2017/02/01(水) 13:59:38.44 ID:CAP_USER9.net
自社でクラウドストレージデータセンターで運用しているBackblazeが7万2100台のHDDを調査し、2016年におけるHDD故障率のメーカー・モデル別統計データを公開しました。

2016 Hard Drive Reliabilty Benchmark Stats
https://www.backblaze.com/blog/hard-drive-benchmark-stats-2016/

Backblazeが公開したHDD故障率の表。左から「メーカー名」「モデル」「ディスク容量」「運用台数」「購入からの平均期間」「運用期間」「故障回数」「故障率」となっています。

「8TB」モデルは、HGSTの「HUH728080ALE600」とSeagateの「ST8000NM0055」が故障率0%ですが、Seagateの「ST8000DM002」は故障率が1.63%。
故障率が高かった「ST8000DM002」は運用台数が8660台と、他の2機種に比べて非常に多くなっています。

続きを読む


シェアする

フォローする

スポンサーリンク